住まいづくりのスタート。家族で伐採体験! [12/02/24]

和田山市にて計画中の新築の住まい。

小さなお子さんのいるAさんご家族の住まいづくりは、いともくの森からスタートしました。

先月末、お子さんと一緒に、住まいの柱となる木の伐採体験をされました。

20120227_1.jpg

間伐の進む明るい森で、実際にチェンソーを手に、太い杉の伐採にチャレンジされました。新鮮なおがくずが白い雪の上に舞い、木の香りが辺りに広がりました。

20120227_2.jpg

娘さんは、伐採前の重要な仕事、「クサビ」の打ち込みを体験。これは、チェンソーが木に挟まれることを防ぎ、木が倒れる方向を正確にする大切な作業です。

20120227_3.jpg

小さな手に重たいハンマーを持って、手伝ってもらいながら頑張って打ち込んでくれました。

伐採した木は、いともくの製材所ですぐに製材し、そのまましばらく乾燥させてから丸太の大黒柱や梁に仕上げていきます。

柱になってからのKさんご家族とのご対面が、今からとても楽しみです。