いざ、鎌倉へ [10/11/26]

昨日、完成したケヤキ一枚板テーブルを納品しに、
神奈川県に行ってきました。

製作をお願いしたのは、
丸太工房さん。
毎度毎度、無理難題を完璧に

それ以上にしてくれます。

製作の過程は、
こちら

丸太船長は、車で出発。
私と弟は新幹線で行きます。

船長は10時前に現場到着。
私達は30分遅れで到着となりました。



この塀を乗り越えて、板を搬入しました。
(お手伝い有難うございました。)

さて、ここから組み立てとなります。


船長さんのブログで拝見はしてたんですが、
ドキドキの梱包外しです。





すんばらしい!!!

ピカピカのピカピカです。

普段は自然オイルで仕上げるのがほとんどなんで、
たまに見るウレタン鏡面仕上の美しさに
ビックリでした。

船長さんとも話してたんですが、
ダイニングテーブルなら、ウレタン仕上げも有りなのかなっと。
やはり奥様の使い勝手は宜しいかと思います。
ま~これも好みなんですけどね。



ちなみにこのテーブルですが、

釘&ボンド

一切使用しておりません!

超悶絶!匠技で仕上げてもらいました。

これに応えてくれる船長さん、
有難いです。







無事に納品できました。

お客さんには大変喜んでいただきました。

このようなお仕事をいただけたことに感謝致します。

有難うございました。