ハーベスタ来たる! [09/07/06]

このあいだ書いたハーベスタのデモ機がやってきました。

58.jpg
ところが、来た途端にトラブル発覚!
「大丈夫なん~?」と心配しましたが、その日中に解決。

ちなみに後ろに見えている林が間伐した後の光景です。
明るい林になってます。


では、気を(木を?)取り直してデモ開始です。
59.jpg
木を倒すところ。
こんなふうに重機についている先端の機械を木に近づけていきます。


付属のチェンソーで木を伐って、
61.jpg
木を倒します。


63.jpg
この先端の機械にはこういうベルトコンベアのようなものが3つ付いていて、
これで木を送ります。


こんなふうに、
62.jpg
送りながら枝を払い丸太にしていきます。
しかもこの時同時に長さを測っていて、好きな所で切ることができます。


ここからはマニアックな内容ですが^^(関係者用)、
使ってみた感じとしては、送り機能が少し弱いかな、というところがありました。
クローラがもう少しスパイク状になっていないと、枝の抵抗に負けてしまう感じです。

あとクローラ部にもチェーンオイルが回っているので、チェーンオイルをかなり
消費します。

それからハーベスタとしてはしょうがないかもしれないですが、
機体が大きく(長い!)重いので、その分振れ幅も大きく、間伐では残す木に
傷をつける可能性が高いかな、と。

よかった点としては、グラップル機能がしっかりしている事。
丸太を4、5本は掴めてましたね。

それから、材長の誤差が小さかった事。
これらはさすがと思いましたね。

まだまだ改良の余地ありですが、
機械の楽しさを満喫した1週間でした。